2014年08月06日

ユダヤ人の利己主義と世界主義。

【ユダヤの禍(わざわい)】
ユダヤ人の利己主義と世界主義。
ユダヤ人、即ちジューは昔から拝金主義、金権萬能主義の権化として知られている民族である。
ユダヤ人は祖国を失ってからは、いよいよ金権万能主義の虜となり、
彼らは理財蓄財に異常な興味と才能を有し、
有名な英国ロスチャイルド家を初めとして欧米に巨大な財閥を輩出せしめ、
その金権力を以って欧米資本主義の覇権を握り、
この支配力によって各国の政策をも操るようになったのである。
世界主義の秘密結社として欧米諸国の地名の政治家をも会員に擁していた
フリーメーソンがこのユダヤ勢力によって指導されていたことは
今や世界公知のことであるが、彼らの眼中には国家も国民もなく、ただ利欲一点張りである。
第一次世界大戦のインフレで巨万の富を得たスチンネルもユダヤ人なら、
フランス政界を腐敗脱落させたのもユダヤ勢力である。
いつの文章だと思いますか。
昭和17年(1942年)の著書からの引用、抜粋です。現代の文章となんらかわらない。現代の書籍よりも的確であるといいたくなります。
当時の日本人の世界認識が的確すぎて怖い。恐ろしい日本人。
敗戦後の私達はやっぱり眼を塞がれた米帝の妾だったと言わざるをえない。

こういう本が普通に出回っていた戦前の日本=大日本帝国とは、なんと素晴らしい国家だったのだろう。
敗戦後の日本はあまりにも国民を盲目にさせてしまった。
これから私達が敗戦後レジュームを壊していきましょう。忘れるべき歴史は戦前ではなく、戦後であると思えてならない。

『戦争と国際問題』大倉要・著
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/758708.html
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459076



posted by ザパニーズ at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ウクライナ情勢の私見

[ウクライナ情勢]こんなみかたもあるわねぇ

■一般的な見方、テレビ報道の見方
  • ロシアがウクライナを侵略してる。
  • ウクライナ市民がカワイソウ。
  • ウクライナを断絶するロシア

■私見 (テレビがあえて伝えないというか知ってる前提で伝えないこと)
  1. そもそもロシア寄りだったウクライナ
  2. 天然ガス高騰しているのに10年前の格安価格でガスを供給していたロシア
  3. 経済的にもロシアが支援していた
  4. →クーデターによりロシアよりの大統領を解任(憲法違反)
  5. →西部のEU寄りの暫定政権が誕生
  6. 格安の天然ガス料金を滞納、支払わない、踏み倒す。(まるで朝鮮人みたい)
  7. →暫定政権がロシア寄りの住民を排除
  8. ロシアが介入してウクライナを壊そうとしてるというプロパガンダ、メディア戦略が西側欧米の戦略
■日本に例えると、
  1. 沖縄が琉球として独立。この独立自体も中共の工作。(ウクライナ独立、この独立自体も西側の戦略)
  2. 琉球は親日本の政権で、日本の経済交流も盛んであった。平和にくらしていた
  3. 支那人移民が増えて、日本よりも近い中国共産党と連携したい民意が高まる。
  4. 中国共産党は琉球に琉球大統領を引きずり下ろすクーデターを工作
  5. 琉球国会で、大統領を解任(憲法違反)
  6. 琉球に住む日本に信頼を置く日本人、沖縄人が、「日本編入の市民決議を起こす」
  7. 日本が親日沖縄人を支援
    ←ここが今ニュースになってるところ。ロシアがウクライナの親露市民を支援。
  8. 琉球の半分が支那の侵略を否定し、日本に編入され、日本に守ってもらおうとしている。
という感じ
posted by ザパニーズ at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

特定秘密保護法案に反対する極左マスゴミ

詳細は省く。特定秘密保護法案に反対してるのは法案の原文を読んでもないバカどもと、
そのバカを利用する過激派=極左の団体、新聞、テレビ、報道機関である。
 
まず反対の意見しか報道しない。賛成とする意見について全く報道されていない。
この状況こそ、日本の報道機関の終焉、日本の民主主義の終焉。
 
・更に信じられないことは、反対デモを新聞社が扇動している点。この点で反対デモが作られたものといっていい。

 ・次に、デモの参加者はテロリストであること。極左・過激派・革マル派だということを国会議員である民主・有田芳生議員がツイートしている。

こういう赤に極左に偏った報道を信じてる人が地方には多い。東京にいれば、バカがやってるなぁ程度で見ているが、テレビの情報の影響が大きくなる地方では仕方がないが、そういう人は、無能、バカ、田舎者、情弱と読んであげたくなる。
公共放送と自称するNHKこそが、極左の本丸であり、実態を報道せず偏った報道を行っている。
実態は、地方民は知らない。極左だらけの東京のテレビ機関のニュースに洗脳されている人が増えてしまう。
ほんとに哀しいことです。危機的状態とは、日本を壊そうとする勢力が拡大しすぎていること。正常で日本国が自主独立するための過程を踏んでいる段階で、それを阻止しようとする反日極左過激派に壊されている、妨害されているという事態が敗戦後続いていて今クライマックス。
[日本人] vs [極左&在チョン&それに洗脳された日本人]という構図のやりとりのクライマックス。
以前、尖閣ビデオを海上保安庁の一色正春氏がyoutubeにupした際、現在、特定秘密保護法案に反対している民主盗・公明、社民党・朝日新聞、毎日などなど極左がどういっていたか忘れてはいけないー。
 


 
彼らがどういう勢力かわかってる人はわかってる。だからテレビに腹が立っている。












posted by ザパニーズ at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

NHKが完全敗訴(台湾人侮辱番組)

「差別的言葉で名誉毀損」NHKに賠償命じる 台湾先住民族ら逆転勝訴
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131128/trl13112823060006-n1.htm

「Nスペ」に差別的表現、NHKに賠償命令[日テレNEWS24]
http://www.news24.jp/articles/2013/11/28/07241169.html

NHKに賠償命じる判決
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131128/k10013424851000.html

■発端
NHKスペシャル「JAPANデビュー」一万人集団訴訟・控訴審

http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html

2013.11.27


判決全文
判決文:NHKジャパンデビュー敗訴20131127
文字検索可能


やっと日本人の感性に合致した判決がでた。
徹底的にNHKの取材方法を批判している。この裁判長凄い。
台湾の片側に申し訳ない。
ラベル:マスゴミ 支那
posted by ザパニーズ at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

北朝鮮の無慈悲な挑発をチャーハン作りにたとえたコピペが秀逸

北朝鮮の無慈悲な挑発をチャーハン作りにたとえると・・・
  • 緊急献立会議した
  • チャーハンを作るよう指示した。
  • 食材を仕入れるよう指示した。
  • 食材を仕入れる準備に入った。
  • 食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。
  • 食材の下拵えを指示した。
  • 鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
  • 鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
  • 食材の下拵えが終了したと発表した。
  • 下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
  • 鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。
  • 鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。
  • チャーハンの調理を指示した。
  • チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。
  • 強力な火力で炒めるだろうと発表した。
  • ガスコンロが待機状態に入った。
  • お昼までに重大な決断をすると発表した。
  • お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。
  • チャーハンを作ることが承認された。
  • この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。
  • 本物のチャーハンを味わうこととなるだろう
  • カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。
  • ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。
  • チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。
  • すでに客には通告している。
早く作れよ!

15: サーバル(長屋):2013/04/05(金) 15:32:33.76 ID:qaGd2YRp0
>>11
いいね!

【速報】北朝鮮がアメリカに勝利
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1365143251/

30: クロアシネコ(庭):2013/04/05(金) 15:39:01.45 ID:U+3KzyzA0
>>11
はやくやれよ

33: 三毛(滋賀県):2013/04/05(金) 15:39:43.96 ID:kVvY5a0v0
>>11
wwwwwwwwwww

36: シンガプーラ(やわらか銀行):2013/04/05(金) 15:40:29.06 ID:UJcC6YRv0
>>11
これ作った奴なかなか凄いなw

39: ジョフロイネコ(広島県):2013/04/05(金) 15:42:04.00 ID:zEZ+ggkh0
>>11
今回は、「客はとうとうチャーハンを諦めた」だな

71: マーゲイ(禿):2013/04/05(金) 16:22:21.37 ID:aFjYUmDA0
>>11
チャーハン出来ねぇw

77: ぬこ(やわらか銀行):2013/04/05(金) 16:33:43.25 ID:aBKllRGf0
>>11
はよ食べさせてええええええ

100: 茶トラ(新疆ウイグル自治区):2013/04/05(金) 17:17:38.88 ID:oxTdUVXI0
>>11
こういうのがかける男になりたいw


http://netouyonews.net/archives/7816105.html
ラベル:北朝鮮
posted by ザパニーズ at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

かつて日本人は親切で心豊かだった

「かつて日本人は親切で心豊かだった。
アジアの国の誰にでも自分のことのように一生懸命尽くしてくれた。
おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。
戦後の日本人は自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。
学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと思っているようだ。
だからアジアに行ったらペコペコ謝って、私たちはそんな事致しませんと言えばよいと思っているそんな今の日本人が心配だ。
本当にどうなってしまったんだろう。日本人はそんなはずではなかったのに。本当の(昔の)日本人を知っている私達はいつも歯がゆく、悔しい思いがする。自分勝手な行動ばかりしているヒョロヒョロの(今の)日本人は、これが本当の(アジア解放の為に身を捧げた日本人と同じ)日本人だろうか?どうして・・どうして・・日本人はこんなになってしまったんだろう」
マレーシア上院議員 ラジャ・ダト・ノンチャック氏

引用元
http://create21.iza.ne.jp/blog/entry/2655782/

泣けてきた。涙出てくる。

■マレーシア外務大臣 ガザリ・シャフィ氏
「日本がどんな悪い事をしたというのか。
大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。
わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、
我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた」

■マレーシア歴史学者 ザイナル・アビディーン
「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、
その種をまき成長させ、
マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな役割を果たした」

■マレーシア首相 マハティール
「もし日本なかりせば、世界は全く違っていたでしょう。
富める北側はますます富み、
貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。
北側のヨーロッパは、英園に世界を支配しただろう。
マレーシアのような国は、ゴムを育てて、
スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けたでしょう」
1992年10月14日 香港で開かれた東アジア経済フォーラムにて

■マレーシアの国定中学校歴史教科書は
日本のアジア解放戦争を肯定しています。
日本軍はマレーシア解放軍と記されているのです。


母校にはマレーシアの留学生が何人も居た。仲良く楽しい学生生活だった。
年上だったし、マレーシアの現地では、裕福で、知識レベルの高い留学生だったから、母国のさまざまなことを教えてくれた。
10代だった当時の私は、ふーん程度にしか思ってなかったけど、彼は、日本にはホント感謝しているということを言ってくれていた。
私は、そんなこと無いよといったが、謙遜よりも日本人の先人の方々の尽力してくれたことを理解せずに、
返した言葉だった。ネットや真実を語れる世の中になってきた現代の日本で、真実を知った自分としては、
もうすこし彼らと話がしたかった。

posted by ザパニーズ at 06:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

報道しない自由ばっかりの日本のマスゴミ様

敗戦後、日本は米国に言論統制され、焚書され、航空機も航空機技術資料も燃やされ、正しい真実を見る目をつまれてきた。
いまだに日本はそのまま。それ以上かもしれない。
だって、なんでも報道できる世の中になったのに、あえて取り上げない、報道しない、伝えない、
情報を隠蔽する日本の報道機関。極左、朝日新聞=テレビ朝日系列、毎日新聞=TBS/MBS系列を筆頭に
日本人に真実を知らせないようにしてるものの手先がこの報道機関。
内部には、在チョン、支那の帰化人やらがうじゃうじゃいますからねぇ。極左だし。
在日は、もともと米軍が日本を間接的に支配するために残しておいた工作員のようなもの。
これホントです。在チョンの存在意義は米国の日本破壊工作のたねとして残しているんだったりします。
コレを悪意を持って逆手に取っているのが放射脳です。ゲンパツガー、東電ガーなんて言ってる人は、真実があるのに真実を信じようとしない人ですから、全く逆のキチガイです。

在日外国人のフィフィさんの意見が特定在日外国人=在チョンや、特定日本人=帰化チョン達、極左と大違い。
日本人の心の声を代弁してくれて感動してしまいましたー。


posted by ザパニーズ at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

中国=支那・中国共産党政府が行なっているチベットウイグル自治区への虐殺・弾圧・拷問の例




posted by ザパニーズ at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)には貿易という言葉がない。その目的は(下書き)

ピカーンひらめいた。(あくまで、ある一面、いまこの瞬間ね)

★TPPとは防衛戦略★
私的結論からいえば、TPPは経済を主軸とした新たな防衛圏構想。
軍事的でもあり経済的でもある防衛圏構想。とあくまで一側面です!
第二次世界大戦の時代から、すでにそれは経済戦争でもあった(詳しい説明は省略)

■TPPとは経済を軸とした軍事安全保障
  • 「TPP域内の貿易の安全を確保するため」という大義名分ができる。
  • TPP諸国は協力してこれを守る活動を行うことが可能となる
  • 従って「日米軍事力は東アジアへ脅威ニダ」という特亜のプロパガンダを無力化できる
  • 支那の第一列島線を超え、日本近海を侵略するストッパーになる。
  • 日本の近海防衛=海底のメタンハイドレートやレアメタル採掘現場の防衛。

■具体例を表現すればこういうこと
  • 南シナ海の海上を航行するTPP諸国の船舶を、米国海軍の艦船が護衛できる。
  • 当然、米国艦船に海自が給油などの共同警備活動がとれる。
  • 南シナ海や日本海の海上輸送の安全の為に、アメリカ第7艦隊の空母が常駐する。
    など

■ブサヨの視点で言えば、

  • TPPは、米国軍隊が東シナ海、日本海、西太平洋に常駐、展開する口実を与えてしまう
    危険な協定ニダ!<丶`Д´>
  • 保護貿易は時代錯誤だ!新たな軋轢を生み出している。
  • 米国に日本の利益が吸い取られていく!←ある意味間違っては居ないかも

■中国共産党の視点で言えば、
  • TPPが締結されると、「TPP諸国の貿易船舶の安全を守るため」という口実で
    米海軍が、我が東シナ海、南シナ海まで展開できる大義名分を与えてしまう。
  • 当然、日米同盟が更に強化される。
  • 合法的に、日米の艦船が協力して、離島、海上防衛できる口実を与えてしまう。
  • 日米の陸海空戦力の共同作戦が可能となり、尖閣諸島防衛が厚くなってしまう。
  • 我が中共軍が目指す第二列島線はおろか、第一列島線から出にくくなってしまう(`ハ´  )
  • 日本のEEZ内のメタンハイドレードを採掘しようと思ってたのに、
    防衛が厚くなってそれができにくくなってしまう
  • TPP諸国の為という大義名分があるため、
    「日米軍事力は東アジアへ脅威ニダ」というハッタリが効かなくなってしまう。
  • これはまずい。日本の極左に反対運動させよう。

安倍総理大臣の発言をよく思い出すと、日米同盟について強く発言している。
日米軍事同盟を棄損させないために米国に配慮(弱腰)してTPPに譲歩している、
と写ってしまう方が多いと思う。
しかし、安倍総理は聖域を守ると強くコミットメントしている。
だから米国の操り人形ではないことは確かだ。
交渉の裏にはあえて表に出せない主目的が隠されているものです。
このTPPの最終目的は、防衛圏構想なのではないか、と思ってる。(あくまでこの瞬間(笑))

自由貿易にみえるTPPですが、それは域内の事。視点を変えて
加盟していない国=域外の国から見れば、保護貿易をしていると見える。
TPPは、新たな経済圏を作り出すと謳っている。
民主主義的な理論が通じず、著作権など最低限の商習慣や法律を順守できない国らによって
日本や米国の利益はムダに棄損されてきました。
その国とは支那(china・中共・中国)、朝鮮(韓国、北朝鮮)です。
発展途上という呆れた言い訳を繰り返す支那にこれ以上、付き合っていては
足を引っ張られるだけです。
TPPに北朝鮮が除外されるのは当然として、韓国がこれに入らない、支那も入らないのは
なぜ?おかしいと思うはず。経済規模の大きい国を取り込まない貿易圏など意味が無いと。
そうです、貿易が主目的なら支那の巨大な市場を取り込まないのは馬鹿げています。
なぜその馬鹿げたことを米国がやろうとしているのか。日本もやろうとしているのか。
売国奴揃いの民主党政権ですらTPP交渉参加を決める予定だった。
そのTPPに支那、朝鮮も入れましょう!というべきはずが、それを民主党政権も言わなかった。
(ここでは、あくまで「米国の多国籍企業に日米の政治家達は金で操られているのよ!」
という真実の一面は考えないことを前提として清い心で事実を把握してみましょう(笑))

韓国はTPPではなく、米韓FTAを妥結している。TPP構想があれば、
韓国をTPPに入れるために米国はFTA交渉をしないはず。反米の韓国とはTPPを結ばなかった?

更に、自由貿易が目的(建前)のTPPと、交渉に参加する日本を、
なぜか支那・中国共産党が猛反発している点が大変興味深い所です。
日本を批判する意味がわかりません。これには支那もTPPの最終形態を察知しているのでしょうか。
普通ならば、「我々、中国共産党もそのTPPに参加する用意がある!」といつもの上目線で言うはずです。
関税がなくなってウハウハするのは支那ですから、TPPに参加して利益がなくなるわけがありません。

それに参加しないのは、支那は民主国家の商習慣を守るつもりがないというようなものかもしれませんし、
TPPに別の危機感を察知しているのかもしれません。

また、このTPPに反対しているのが、当然左翼、ブサヨ達。赤い共産主義者達は
「経済成長=悪」理論で生きている人達。
かつて朝日新聞が「くたばれGNP」シリーズを連載したことからもよくわかります。
社会主義、共産主義は、貧乏でなければ存在意義が無いから。
(日教組、公務員達がブサヨになりやすいのは、そういう左翼大学卒業が多いのもあるが、
 デフレであれば自分たちの給与が高くなるからかもしれませんね。)
中国共産党のケ小平ですら、「富める者から富め」といったのに、それを無視していいんですかね、赤い人達は。
でも、支那や米国のように、一握りの人が富を独占するような社会になってなダメです。
その通りなのですが、日本は決してそうではありません。
そういう格差が激しい社会になりかかっていて、危機的状態ですが、世界から見ればまだまだ平等です。
これまでどおり日本は日本式社会主義国ですが、この部分は守っていく必要があります。

富を独占する社長や、それを称賛するマスゴミは排除していく必要はあります。
要するに孫正義に代表される嘘つき傲慢社長=在チョン社長は排除していく必要があります。
面白いのは、ブサヨ達は孫正義を非難しないことです。そういうことなんです。
支那、ブサヨ、在チョンは結託して日本の足を引っ張る=成長させないことを目的に行動します。
各自の主目的は違っても、結局は反日という目的になり、方向が同じ。

以上の事を踏まえて、

最終的に、TPPは軍事経済防衛圏=パートナーシップではないか。
という一面があるなと。安倍総裁の日米同盟強化という言葉、国を守る事を第一とした
安倍総裁の思いから、ひらめいたのです。
TPP構想した米国の傲慢企業連合であっても、
それにさまざまな考えが合わさり当初のTPPから変貌してきたのではないか。
軍事防衛圏なんて表にだして言えるわけがないよね。
こういう見方もあるよ、という紹介でした。

■TPPとは経済を軸とした軍事安全保障
  • 「TPP域内の貿易の安全を確保するため」という大義名分ができる。
  • TPP諸国は協力してこれを守る活動を行うことが可能となる
  • 従って「日米軍事力は東アジアへ脅威ニダ」という特亜のプロパガンダを無力化できる
  • 支那の第一列島線を超え、日本近海を侵略するストッパーになる。
  • 日本の近海防衛=海底のメタンハイドレートやレアメタル採掘の防衛。

■具体例を表現すればこういうこと
  • 南シナ海の海上を航行するTPP諸国の船舶を、米国海軍の艦船が護衛できる。
  • 当然、米国艦船に海自が給油などの共同警備活動がとれる。
  • 南シナ海や日本海の海上輸送の安全の為に、アメリカ第7艦隊の空母が常駐する。
    など

■ブサヨの視点で言えば、
  • TPPは、米国軍隊が東シナ海、日本海、西太平洋に常駐、展開する口実を与えてしまう
    危険な協定ニダ!<丶`Д´>
  • 保護貿易は時代錯誤だ!新たな軋轢を生み出している。
  • 米国に日本の利益が吸いだされていく!

■中国共産党の視点で言えば、
  • TPPが締結されると、「TPP諸国の貿易船舶の安全を守るため」という口実で
    米海軍が、我が東シナ海、南シナ海まで展開できる大義名分を与えてしまう。
  • 当然、日米同盟が更に強化される。
  • 合法的に、日米の艦船が協力して、離島、海上防衛できる口実を与えてしまう。
  • 日米の陸海空戦力の共同作戦が可能となり、尖閣諸島防衛が厚くなってしまう。
  • 我が中共軍が目指す第二列島線はおろか、第一列島線から出にくくなってしまう(`ハ´  )
  • 日本のEEZ内のメタンハイドレードを採掘しようと思ってたのに、
    防衛が厚くなってそれができにくくなってしまう
  • TPP諸国の為という大義名分があるため、
    「日米軍事力は東アジアへ脅威ニダ」というハッタリが効かなくなってしまう。
  • これはまずい。日本の極左に反対運動させよう。

TPPには、「貿易」という文言が入っていない。
だから、「TPPは貿易のみならず米国理論による様々な文化への侵略だ」
と懸念し心配になるのが正常な感覚です。私もそれがとても心配。
確かに、貿易以外の商習慣や著作権など様々な分野への要求、検討が含まれていますから。
けれども実は米国内でも同様の反対議論が非常に高まっています。youtubeなどでも見れますね。
日本側だけの懸念ではないのが実情です。
決まったからには安倍総理の力強いリーダーシップと、事務方の粘り強い交渉力に
期待するしかありません。どちらにしても交渉余地がある。以前の自民党政権とは違いますし。

これが国家の荒波というもので、どうしようもない事情があるのかもしれません。
最前線で戦ってる人達に託すしかありません。

これまでの米国が推し進めてきた日本利用論である
日本財布論から、やっと日本機関車論陣営が台頭してきたのかもしれない。

TPPは、自由貿易にみえるが、それは域内の事。
加盟していない国=域外の国にとっては保護貿易をしていると見える。
ラベル:TPP
posted by ザパニーズ at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

子宮頸がんワクチン=日本人女性で人体実験中

■子宮頸がんワクチンで重い副反応
中学生、長期通学不能に
朝日新聞 2013年3月8日(金)9時28分配信
引用元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw541806
子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、
歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学できない状況だったことが、
2013年3月7日の杉並区の議会で明らかになった。
無料接種を行った区は「接種の副反応」と認め、補償する方針だ。補償額は未定。
サーバリックスは3回の接種が必要。
母親によると、
女子中学生は12歳だった2011年10月に区内の医療機関で2回目の接種をした。
その直後、接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり入院。
今年1月には通学できる状態になったが、割り算ができないなどの症状が残っているという。

これが真実なら大変なことですね。この少女の病状が治ることを祈ります。
無理に接種運動を広めた団体は責任をとるべきです。市議会議員も。
放射脳の人々が東電に賠償を求めるニダ<丶`Д´>と騒いでるんですから、同様に騒いで下さい。
このワクチンに団体が騒がないようなら完全にこのワクチンは黒=怪しいです。

以前、このブログでもこのワクチンの危険性、怪しい点をUPしていました。
http://actualproof.seesaa.net/article/156437351.html
でも大丈夫かな?心配な人は無理に接種しないようにしましょうという注意喚起でしたが、
このような実態が出て来ると、更に気をつけるべきですね。
欧米の富裕層ではこのワクチンを接種させないようにしており、
根絶やしワクチンだなんて囁かれていましたが
本当なのかもしれませんね。日本の製薬会社の感覚とは違いますから。

更に、以前このブログでこのサーバリックスはちょっと気をつけてね程度の記事を書いた所、
あまりコメントの書き込みのないこのブログに、なんとも多くの批判が書き込まれました。
このワクチンの正当性を主張し、このワクチンを批判するなという内容でした。
その時から、この胡散臭さからを感じ取ってましたが、面倒なのでコメントは全て削除しました。
記事も一旦非表示にしておりました。

この出来たばかりの新種のワクチンを、それも無償で接種させる市議会や国会への提言。
そしてスムーズな経過。なにか怪しすぎ、胡散臭さを感じてましたよね?
どう考えても、製薬会社のロビー活動、献金が後ろにあったと考えるのが妥当でしょう。
なにより、接種が無償といっても現実は日本の税金によって賄われるわけです。
製薬会社には膨大な金が入ります。安定した利益を得ることができるわけです。

TPP同様、世界は腹黒い。日本人の様な性善説がまかり通る社会では無いのです。
個人が自身の頭で考えてリスクを追うしか無い世の中に日本もなりつつあるのかもしれません。

以上

でも、このニュースを見て「ワクチン反対派による自作自演だ」と言い出す人もいるかもしれませんね。
posted by ザパニーズ at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。