2014年01月15日

料理は定型を覚えてしまう。

料理は面倒なものとうい感覚から脱するには、
一人暮らしの場合や、料理経験が浅い時は、
定型の料理を覚えてそれを作りダメしてしまう。
特に一人暮らしの場合は、すべてを自炊する必要もないので、
食べたいもの、手間がかかるものは外食で補えば良い。

日常の食事は自炊で行い、あれが食べたいというご褒美を外食に当てれば良い。
すべて自炊ではバランスが難しいし、疲れる。
全て外食では、特に野菜などが少ないのでこれまた栄養バランスが崩れるし、
お金がかかってしまう。

仕事から疲れて帰ってきたあとに、コンビニ弁当や外食もいいが、
かといって自炊も疲れる。夜はお腹が減ってるのを満たすだけだから、
惣菜だけかって白米ご飯だけを自炊にするとか、自炊と外食、中食を効率よくつかうのがよい。

でも慣れてくると、外食、中食すらもったいないと思えるようになってくる。

・豆腐:1丁、400g:50円
仕事帰りに、コンビニ弁当食べなくても豆腐だけでも、十分満足できる。
レンジで温めてネギとポン酢をかければ十分。太らなくて良い。

・納豆:
・納豆と豆腐を混ぜるだけけ、小鉢の惣菜。

・もやし:一袋200g・30円
二袋を熱湯でゆでて、醤油・酢・鷹の爪・コショウで和える、つけておけば
毎食の野菜を補える。

・冷凍ブロッコリー
毎食1,2房を食べるだけでこれも栄養バランスが大変よくなる。

鶏胸肉
・そぎ切り→塩、コショウ、醤油、酒につけて味付け→小麦粉をまぶす→冷凍保存
 →焼く
 →茹でれば親子丼の具
 →片栗粉を更につけて上げれば鶏ムネの唐揚げ
・細かい部分→細かくカット→ミンチ、そぼろ、鶏団子
・鶏皮→適度な大きさにカット→鶏皮唐揚げ

・豚肉:ロース薄切り
・そのまま醤油・塩・コショウ・生姜につけて、冷凍保存。
 →生姜焼き 
・ロースを薄切り肉を更に細切りにする→塩コショウ下味→冷凍保存。
 →豚野菜炒めの肉として使う。
・更に細かくカット→ミンチにする
 →麻婆豆腐の肉、春巻きの肉にする。

玉ねぎ
・スライサーで薄くスライスしまくる。玉ねぎ2,3個分
 →ビンにつめて→コショウ・酢・油につけて冷蔵庫保存。
料理の付け合せに使える。

・刺身用サーモン→薄切り→上の玉ねぎと合わせればカルパッチョ風になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライパンでの焼き方について
---------------------------------------
私が失敗してきた理由は、中華料理店のイメージでやってきたから。
強火でガンガン焼て短時間調理というイメージでやるのが失敗の原因。
中華料理店のイメージを捨てたことで上達した。

そもそも考えてみれば料理は中華料理だけではない。西洋料理、和食、どれも素晴らしく美味しい料理だが、
強火でガンガンやるのは中華だけ。

フランス料理では、冷たいフライパンに油をいれて、冷たい状態から肉を焼く手法もある。
家ではこの手法で十分美味しく焼ける。

表面を焼き固めるという手もあるがそれ以外のてもあるということ。

肉野菜炒めも冷たい状態から炒めても十分美味しくできる。
冷たい状態で、野菜を入れて、そこで油を絡めてしまう。それから火をつけて炒めても十分美味しいし、
変に水はでない。蓋をして調理するのも家庭料理のこつ。
蒸し焼きが一番しっぱいしない。
中華料理のイメージでやっていた時は、短時間すぎて逆に食中毒になりかけたくらい。
3分以上は熱するようにしましょう。


posted by ザパニーズ at 14:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

番茶にはカテキンが豊富

番茶にはカテキンが豊富に含まれているそうです。
これには驚いた。
緑茶でうがいして風邪を予防する小学校もあるそうだが、緑茶よりも安い番茶のほうがカテキンが豊富とは、なんともうれしい限り。

山陰はお茶を飲む文化が根付いている。山陰でも特に雲伯地方(米子〜松江、出雲地方)。
松江城下町の影響をうけて、山陰でもお茶文化がはなひらいたそうだ。
抹茶の消費量は、京都につづいて山陰は2位だと聞いたことがある。
デートでも抹茶を飲みにいったことをおもいだしますっす。

抹茶は、肩肘張らず、おやつや、お客さんが来た時にみんなで飲むもの。それが山陰の抹茶。
だから和菓子もとても根付いている。
松江は煎茶を飲む方が多く、米子のほうが抹茶を飲む家が多いらしい、とは「ながた茶店」の奥さんからの情報。

ご飯と一緒に飲むお茶は、番茶。
食後やお菓子を食べた時に気楽にのんでいたのは、番茶。ほうじ茶とは違う。
ほうじ茶は緑茶を焙じて香りをだしたもの。その行程によりカフェインやカテキンは減少してしまうらしい。番茶は、緑茶(煎茶)を摘むじきよりも更に後に摘むお茶で、2番茶から番茶と呼ぶと聞いている。
葉の中の旨み成分が成長に伴ってカテキンに変化していくため、緑茶よりも番茶の方がカテキンが多い。ということは、
緑色=カテキン
という理論は正しくないようだ。
http://okwave.jp/qa4138363.html


さらに、緑茶よりも、カフェイン、タンニンが少ないので、赤ちゃんからお年寄りまで広くのめるとのこと。いいことづくめじゃないかー!!!
ビバ、番茶。

番茶は、いれる温度など緑茶のように神経質にならなくてよくて、熱いお湯で一気に出してもおいしいし、水だしも可能だし、らくちん。

伯太番茶が私は一番後味が良くて好きですねぇ。とくにココ。
http://www.hannoe.jp/bancha_gennmai.html#bancha
http://xc530.eccart.jp/h526/item_detail/itemCode,12131/
最近はティーバッグがあって楽。
葉っぱタイプのほうがやっぱりウマイ気はしますが。葉っぱは、大きいので、手でグシャグシャに潰して急須にいれてお湯を注ぎます。グシャグシャにするのがたのしいのだ。
posted by ザパニーズ at 04:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

料理の基本・二番だし

■二番だしの取り方
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/japan/dashi/home.html

二番だしが、きちんとしたダシの取り方としてあったなんてしらなかった。
一番だししかダシの取り方としては正式じゃなくてそれ以外は邪道のようなものなんて思っていた。
料理はまったくの素人だからね。

煮物とかは二番だしという取り方をするらしい。なるへそー。

辻調理師専門学校のwebサイトには他にもすごい基本技法があった。
よく考えれば、肉も誰かが屠殺(と殺)しているんだもんね。
ウサギさん、いただきます。

兎の下処理
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/france_italy/usagi/home.html
posted by ザパニーズ at 07:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

おしゃれなナポリタン

上品なナポリタン

1.準備
  • ピーマン×2個程度:細切り
  • たまねぎ×1個程度:スライス
  • ベーコン×好きな量:小さくカット
    (ハムでもよい)
  • マッシュルーム  :スライス

2.スパゲティ茹でる
  • 一寸しょっぱいかな程度の湯で茹でる。
    塩分がパスタのうまみになる。
    塩分があると食材のスープがパスタに吸収されやすくなる。
  • 茹で時間は、1分程度早め。
  • この1分は、材料とフライパンで合わせる時間。

3.食材を炒める
  • オリーブオイル投入
  • たまねぎを炒める
  • 焼き目が付く程度に炒めるほうがおいしい。
    焼き目ができるまで余りフライパンやタマネギを動かさないこと!
  • ベーコン、マッシュルームを合わせて炒める。火はすぐに入る。
  • ピーマンを最後に入れて少し炒める。
    (ピーマンは、シャキシャキ感があったほうがいいので余り炒めない)

4.ソースを作る
  • 上記のフライパンに
    ケチャップ×大さじ2を入れて、食材と全体に合わせる。
  • 火はすぐに消しておく。
  • 茹で汁を、少々入れて、食材を全体に合わせる。
  • しょっぱくなってきたら、水で薄める。
    ソースを作るイメージで味を確かめること。

5.パスタを投入
  • 茹で上げたパスタを、よく湯を切る
  • パスタをフライパンの食材の仲に投入し、よく混ぜ合わせる。
  • 火は消したままで良い
  • パルメザンチーズをふりかけ、皿によく混ぜ合わせる。
  • あえて、和えるだけ、混ぜ合わせる。
    ココで炒めてしまうと焼きそばになってしまう。

もし、さっぱり感が欲しい場合は、
生トマトや、トマトカット缶のトマトを1/3程度混ぜて少し加熱する。
★極意
麺と食材(ソース)を絡めるのがパスタの極意!
どんなパスタでも同じ。
この和えて絡める時間が、ゆで時間に含まれる。
よってゆで時間は1分程度短く。

posted by ザパニーズ at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻婆豆腐マーボー豆腐の作り方(ためしてがってん流)

麻婆豆腐の作り方(2006.9.3NHK)

1.準備
  • 鍋を熱し、油を馴染ませる。
  • 火を止める。
2.肉炒め
  • 粗挽きの豚挽肉を入れ、挽肉が鍋肌にくっつかないようになったら、火をつける。
  • 強火にして炒める。
  • 肉の脂の色が透明になるまで炒める。
    (麻婆豆腐料理で炒めるのはココまで)
  • 薬味が焦げないように弱火にする。
3.薬味投入
  • 生姜 :小さじ1半
  • にんにく:小さじ1半
  • 豆板醤:小さじ2 トウバンジャン
  • 甜麺醤:小さじ1 テンメンジャン
    (オイスターソースとかでも良い)
    すこし混ぜる
4.スープなど投入
  • スープを入れる(鶏ガラスープ200ml)
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 醤油:大さじ1半
  • 豆腐:1丁
    (木綿なら事前に塩ひとつまみの湯で茹でておくと、弾力がでて良い)
5.煮込む(1分〜2分程度)
  • かき混ぜるないこと!煮るので豆腐は型くずれしない。
  • 事前に煮てないのなら、2分程度煮る。
  • 煮込む前に、油を入れると良い。化粧油といい沸点を上げることで、豆腐がプルプルなめらかな食感がでる。
6.とろみ付け
  • コショウ:少々
  • 刻みネギ:少々
  • 水溶き片栗粉を少しずつ入れる。
    (片栗粉・水=各小さじ2)
  • ごま油:大さじ1を入れる。
7.最後の仕上げ
  • 強火で
  • 鍋肌が焦げてくる程度まで加熱。(40秒以上)
    片栗粉は、加熱したほうが、水飴のようになめらかになる。=糊化(コカ)という。
    加熱をすぐにやめると、ゼリー状になってしまう。
    ※支那地方では焼菜(シャオツァイ)と言う。焼く料理で、焦がす料理だと。
  • できあがったら、皿にもり青ネギを振りかける。
以上

http://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/program/P20060913.pdfhttp://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20070214_01.html
posted by ザパニーズ at 16:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

豆乳をスープにすると、めたくたうみゃい

NEC_0718.jpg
うまいでー。豆乳をスープにすると、めたくたうみゃい。
インスタントラーメンが、ヘルシーに。テレビでやっていたのをまねしました。
友人がいつも冬には、豆乳で鍋をやるといっていたが、やっぱり豆乳はすごい力があるね。ヘルシーなのにコクがあるんだからおそろしいです。
大好きな粉チーズを入れると、不思議なことにイタリアン風に。大好きなカルボナーラスパゲッティみたい。
さらにこれまた大好きなタバスコいれると、めたんこうまいっすよー。

福岡に来ましたが、どこにラーメンくいに行こうか。一蘭がとてもすきなんだけど、六本木でも食えるからなぁ。やっぱり屋台かなー。明日いってみよ。

余計なことだけど、福岡は全国で一番綺麗な人がいると思う。なんかぶっさいくーっていう女性が居ない。
「下手な鉄砲百うちゃ当たる」方式で、人数が多いから、綺麗な女性がたくさんいる東京と違う。
都会で、どこに住みたい?といわれたら、
1.福岡
2.仙台
3.札幌
だす。
posted by ザパニーズ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐シリーズ

NEC_0719.jpg

NEC_0720.jpg

豆腐大好きな、俺ですが、いろをなのありますね。
なにかと話題の男前豆腐ですが、これを買おうかまよっていたら、さっと迷いもせずに買っていく女子大生風の女性。うーん、下の写真の豆腐も女性が迷いもせず選択なしにかっていきました。女性って男性よりいちいちなやまないよな。えらいです。いつも尊敬する。

アメリカにいる友達が、男前豆腐の売り子を日本スーパーでやったらしいですが、日本よりも相当高いにもかかわらず、米国駐在のマダムたちは買っていくそうです。強引に固めたような硬〜い豆腐が主流なアメリカではちょっと不評だったらしい。自分は、濃ゆさで木綿豆腐派なんだけど、そんなもんじゃない硬さがあるらしい。中国系やアメリカ系の豆腐は。豆腐ではなく、tofuでした。JUDO、TOFU、ZEN。もとめちゃいけませんな。
日本のフランス料理、イタリア料理、中国料理、全部ちがうわね。本国とは。
posted by ザパニーズ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみやげシリーズ

NEC_0721.jpg
事務所の席にお土産がみっつおいてありました。(鳥肌実、口調で)
うちの部は出張者が多いため、いつもお菓子がいっぱい。甘いものには事欠かない。
こんかいは、右から東西順で、名古屋、大阪、福岡のおみやげ。なごやの、「ゆかり」は、定番の美味しさ。
残り二つは、新作っぽいお菓子。バナナ味を新味にくわえるのが近年のはやりみたい。

さて、いまから自分も出張で福岡へ。3連休だから、人がおおそうだなー。ネット予約でみると飛行機が満席。
旅行で博多にいきたいな。太宰府天満宮にいきたい。
posted by ザパニーズ at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

七宝麻辣湯チーパオマーラータン

七宝麻辣湯チーパオマーラータン 春雨ラーメン店
渋谷の南口楽器店あたり
東京都渋谷区桜丘町15-18 北沢ビル1階
tel:03-3780-0066
・店長がすげーかっこいい。やさしい系?さわやか系
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007159936/U0003002970/coupon/
posted by ザパニーズ at 08:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。