2009年06月17日

東北新幹線新型車両「E5系」

【鉄道ファン必見】新型新幹線「E5系」、報道陣に公開 JR東日本 - MSN産経ニュース

東北新幹線新型車両「E5系」

平成23年3月営業運転開始予定。
企画から製造まで10年をかけた自信作。
320キロ走行可能。

 


 

私の主観ですが、様々な新幹線にのってて思うのは、

東日本・東北の新幹線って、形、外観がいまいちですよね。
「こまち」なんかもいいんですが、JR東海、JR西日本、JR九州の新幹線にくらべると、もう一歩どまりなんですよえぇ。 おしいところで一位には慣れない感じ。もう少しなのにな。

フォルムの美しさがちょっといまいちなんですよねぇ。フォルムの美しさと速さは、ギリギリの線で両立してほしいんですが、 JR東日本の外観はもう一歩なんだよなぁ。おしい。
おもしろいのは、運転席はかっこいいの。
【鉄道ファン必見】新型新幹線「E5系」、報道陣に公開 JR東日本 - MSN産経ニュース

でもグリーン車はいまいちなの。
【鉄道ファン必見】新型新幹線「E5系」、報道陣に公開 JR東日本 - MSN産経ニュース

こんなに新しいのに、数年前センスな気がする。もったいないことです。

10年をかけて気合いを入れて造った感じなんですが、気合い入れすぎたのはどの世界でもいまいちなもの。これもおなじかー。毒舌。

話を発展させると、JR東日本だから、この技術が中国に流出しそうなのが怖いですね。もったいない、もったいない。

JR九州の新幹線や特急はすばらしいです。
東京で生活してる人は、実は視野が狭い人が多いなって最近おもいます。私もやばいです。
地方の方が全体を見てるですねぇ。



posted by ザパニーズ at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

満州皇帝日本来訪1935の絵葉書

フギと今上天皇アイシンカグラフギ
e-bayでどんなものが日本から出品されているかチェックチューにコレがめについた。

「MANCHURIA 1935 Pu Yi Last Emperor Visit to JAPAN」

MANCHURIA=満州国
Pu Yi =プーイー
 愛新覚羅溥儀(あいしんかくら・ふぎ)
 満州国皇帝
 Àixīnjuéluó Puyí=アイシンジュエルオ・プーイー
 1906年2月7日 - 1967年10月17日中国における清朝の第12代皇帝宣統帝

英語ではマンチュリア、プーイーというそうで。へー。

右の絵葉書、このハガキの迎賓館がとても好きな場所なので目に付いたんだけど、やはり昔は回りに何も無いねぇ。ここに入りたくて仕方ないてんまんです。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/1t.html
天皇さんとか、こういった服はきっちして豪勢、逆に今の時代の服ではみられないので、着てみたい。記念撮影・コスプレで準備してほしいのう。

古い絵葉書や版画が海外に流れていくもんだろうねぇ。日本にあってほしいし、お店で見るとほしくなるけれど、置き場にこまるので、結局かわないもんね。
こんなものも出品されてて驚いた。
CHINA 1930' MILITARY PC Hangchow Sihu to JAPAN
MILITARY=軍隊
PC=Privy Council(検閲・枢密院)
HANGZHOU=杭州(こうしゅう), ハンジョウ:中国浙江(せっこう)省の港市で省都
Sihu=湖西?
杭州手紙裏
杭州手紙表
文字かいてあるのも出品されるんですね。変な内容ではないので安心した。外人にはよめないし。戦前はあまりよくないものと学校では教えるしテレビもそう。戦前は相当へんな人が多くて、とても人間じゃないイメージを植えつける先生がおおかったけど、なんか変だな、そんなに人が変わると思えないとおもっていたので、コレを読むとふつーの日本人じゃんというのが率直な感想。なんかすごいことがかいてあるわけじゃなくて、フツーなところが。いまとかわんねーなー人間って。映像でみると白黒だから相当古く感じるけれど、文字は今も昔も白黒だからね。かわりがあまりかんじないのう。

ebayで海外のほうが値がつくものがあるらしい。うちは物が多いのでなんか外国の方が買ってくれるものないかな。
posted by ザパニーズ at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

amadana 携帯/N705i

http://www.n705i-amadana.com/
http://www.n705i-amadana.com/special/index.html
つ、ついにamadanaから携帯が出たんですね。
今頃知りましたよ。すっごくいい!この携帯電話。世界でコレを売って欲しい。
こういうのだったら数万円だしても欲しい。欲しすぎる。
お金とはその買ったときの気持ちだけではなく、購入後の気持ち、生活を潤すものでなくてはならないとおもっている。
amadana携帯。この形なんでつくらなかったんだーっ。そんなことをふと漏らしてしまう携帯。
tei towaの音もスキ。よすぎます。
NECもついに携帯で返り咲きできそうでよかったよー。
ほんと技術力あるのに、認められないのがNEC。その名のとおり、日本電気。日本の電気会社の象徴だよ。認められないところが。技術なくてもはったりで仕事できる企業が増えている世の中で、地道に素直にがんばりすぎているNECの製造部隊。営業は別だけど。
ノートPCで培った外装の技術とかも遣ってて、PC事業も無駄じゃなかったんだねぇとか思ったり。

amadana DOCOMO NEC タッグが組めておめでとうです。
amadanaならば、てっきり、AUと組むもんかと思ってたからねぇ。まぁ、たまたま今回はDOCOMOとなのかもしれないけど。
ちなみにsoftbankのちょっとセンスの無いところとはamadanaは手を組むわけ無いわなぁとは思っていたけど。

amadanaさん、次はノートPCでNECと手をくんでくだしー。toshibaとは以前やったとは思いますが。
posted by ザパニーズ at 02:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

じゃがポックル

NEC_0205.jpg
今日初めて知った「じゃがポックル」。
札幌の研修生(後輩)からお土産でもらった。
千歳空港では売り切れ続出らしく、「お一人様3個まで」という制限ギリギリで買ってきてくれたもの。
カルビーの北海道千歳工場だけで生産しているそうで、大変おいしくなかなか手に入りにくい商品らしい。
じゃがりこが大好きな私なので、そうとうはまりまくり。
ジャガビーに似ているが、じゃがりことじゃがびーの良いとこ取りって感じ。
事務所の北海道出身者も知らなかったから、最近有名になったらしい。
北海道旅行したことがある人には、うらやましがられました。
ありがとう三浦ー
posted by ザパニーズ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。