2009年08月18日

teaも茶も中国語らしい

西洋ではtea、東洋では「茶」と呼ばれる、お茶。
両方とも中国語から由来だったことに驚き。

  • 福建省辺りで「テ」と呼ばれていた
→オランダ貿易で、ヨーロッパに広がり、theeとかteaになった

  • 広東省 チャ
これが陸路を通じて、中央〜極東アジアのモンゴルや日本のに伝わり、
「茶」、「チャイ」の”語”となった。




posted by ザパニーズ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

どこから宇宙か:宇宙(そら)へ

http://jvsc.jst.go.jp/earth/guide/index.html を見て知識まとめ。
  • どこから宇宙なのか?
    国際航空連盟では、
    高度100Km以上の空間を「宇宙」と定義

    定義しているだけなので、イキナリ100kmから環境が変わるわけではないらしい。
ucyuu.jpg
[高度毎の状態・機体]
→300Km〜1000Km以上:人工衛星(高度はさまざま)
※静止軌道衛星の高度:約3万6,000Km
=通信・放送衛星:赤道上高度:約3万6,000Km軌道を地球の自転と同期して回る→NHK BS放送スカパー、携帯など
※通信時間の遅れが発生する理由:
光の速度≒約30万Km/s(299792458 m/s)であるから、人口衛生と地球局間の通信時間は、片道3万6,000Km=0.12秒かかり、往復距離:7万2,000Km=0.24秒以上の遅延が発生する。
ちなみに、地球1周の距離=4万Kmであるから、人口衛生通信よりも地上ケーブル通信したほうが早いことになる。最短距離でケーブルが敷設できるとすると、2地点間の最短距離は2万Kmとなり、0.07秒で通信可能。
→600Km:ハッブル宇宙望遠鏡
360Km-480Km:国際宇宙ステーション
→327Km:人類初の有人宇宙飛行(ヴォストーク1号 1961.4.12)
→190Km〜640Km:スペースシャトル

100Km〜500Km:オーロラ発生高度
(なーんと!宇宙じゃん!オーロラ)

(別のサイトでは、オーロラ高度90km〜130kmの情報あり)

→100Km:気温[-78.1℃]国際航空連盟で宇宙と定義されている高度

→85Km-90Km:気温-90℃:夜光雲の発生高度
→80Km-120Km:流星。太陽をまわるチリが地球の大気に突入し、大気との摩擦の結果、発光する高度。
→80Km:気温[-74.5℃]
→70km:スペースシャトルが地球周回軌道から帰還時、大気との摩擦で温度最大上昇する高度
いわゆる、ガンダムで地球突入する際、ビームシールド(バリュート)で機体を保護するあのシーンの高度なんですね。
→60Km:気温[-26.1℃]
50Km:温度[-2.5℃]
→45km:スペースシャトルの個体ロケットブースター切り離し高度
10Km-50Km:オゾン層(25Km付近が最も濃度が高い)
→20Km:気温[-56.5℃](20Kmを超えると、高度とともに温度上昇)
 米軍の無人偵察機グローバルホークの飛行高度
→18Km:コンコルド飛行高度
13Km:ジャンボジェット機飛行高度
→13Km:気温[-55℃]大気は地上の1/5
→13Km以下:雲の発生高度(対流圏)
→10Km以下:10Km以下に大気の90%が含まれている
→ 8.9Km:エベレスト
→ 3.8Km:富士山

高度に関する、別の視点:
地球にある大気の層は、「熱圏」「中間圏」「成層圏」「対流圏」に分けられる。
  • 80km-800km:熱圏
  • 50km- 80km:中間圏
  • 11km- 50km:成層圏
  •   0km- 11km:対流圏

ところで、1000Kmもの高度にある人口衛星を確認できるのか?!!!
という悩みが。
http://www.jaxa.jp/pr/inquiries/qa/satellite.html#02
「国際宇宙ステーション(ISS)」や「だいち」等の高度1000キロメートル以下の軌道上を回っている人工衛星は、十分に肉眼で見ることが可能です。

地上では地球の丸みがあるから1000Km先なんて見えませんが、空は見えるんですね。当然、宇宙ステーションは大きいからか。

ところで、海は空よりも深いのか?
海底:深さ4〜5kmの海が最も広い。海全体の33%を占める。
マリアナ海溝(世界最深):11Km(10,920m)

海よりも空のほうが高い。
なぜか、空よりも海の方が深いと思いこんでいた。
「山の高さよりも、海の方が深い」という事実から、勝手に勘違いしていたらしい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215247257
  • 「第一宇宙速度」
秒速7.9qで打ち出されると、重力の影響を受けなくなり、地球を周回するようになります。(地球の人工衛星になるということ)
  • 「第二宇宙速度」
秒速11.2qを超えると、地球の重力を振り切る。
  • 「第三宇宙速度」
さらに秒速16.7qを超えてしまうと、太陽の重力まで振り切ってしまうため、太陽系には戻れなくなる。
そうです。
勉強になりました。空ってやっぱり遠いんですね。私はまだ、重力に魂を奪われた状態から抜けさせそうにありません。
posted by ザパニーズ at 11:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惑星間航行ソフト

前述の■Satella Theater Lite(フリーソフト)http://www.toxsoft.com/sswpro/lite.htmlよりも、惑星についてや、3D表現を求める場合はコチラのソフトもオススメ。

4次元デジタル宇宙ビューワー
Mitaka(ミタカ)

http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/index.html
(空間+時間移動可能ということから4次元)
4d2u-1.gif
ほら見たことか!の、ミタカではなく、
国立天文台が東京都三鷹市所在から銘々されたのでしょう。当然カッッ。
※本ソフトMitakaは、MISIAの「銀河」のPV映像内で使用されている。

4d2u-2.gif
実写に近い画像で、3Dでグリグリ宇宙航行可能。時間を連続変更可能。
従って、太陽系外から太陽系の惑星の動きを観察可能。
プラネタリウムのような画面構成で星座の位置も確認可能。

惑星の位置関係を視覚的に確認できる、すばらしいソフト。
インストール不要なところも高評価。

宇宙をグリグリランデブー。Zガンダムにのって空を飛べちゃう。
惑星間航行、ガンバスターの恒星間航行戦艦ヱルトリウムに乗った気分。
太陽系を離れ、地球が見えなくなり、銀河を見渡す視点を体感してたら、何故か悲しくなった。
疑似体験なのに。魂はやっぱり重力にとらわれているのでしょう。というか、やっぱり地球に心奪われてます。

太陽系における地球の小ささ、太陽との近距離感、
木星との遠距離感(太陽系は太陽→火星までは近いのに、木星から突然遠くなるところに驚く)
太陽系を木星から俯瞰すると、地球は小さくて確認できない大きさと知る。

もう一つ、webブラウザでの
4D2Uナビゲーター
惑星ぐるぐる、line表示、動画もあり。
so cool! Simple is beautiful.
http://4d2u.nao.ac.jp/topH.html

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
http://4d2u.nao.ac.jp/

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト(4D2Uプロジェクト)では、天体や天体現象を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化するために、4次元可視化実験システム「4次元デジタル宇宙シアター」を開発しています。天文学の対象である宇宙の空間と時間のスケールは莫大です。さまざまな空間スケールでそれぞれの構造があり、空間に対応した時間スケールで変化しています。当プロジェクトはそのような宇宙の構造の進化を最先端のコンピュータで描き出し、また最近の観測データを用いて、宇宙を文字通り「目のあたり」にすることを目指しています。
この団体も楽しそう。
posted by ザパニーズ at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惑星の旅

星空の話から発展して、惑星や地球などの学習サイト。
JST科学技術振興機構という行政機関が製作。税金やらをつぎ込んですばらしいwebコンテンツを製作していらっしゃいます。うっとりするくらいの良いサイトです。映像表現、音、インタフェースがすばらしい。そこらのお遊びベンチャー企業のサイトとは大違いですね。今の子ども達はうらやましい限りです。うちの子供にも見せたいけれど、女だから興味ないだろうなぁ。

こういう良質のサイトが増えることはとてもいいことです。
テレビはこのようなwebサイトを見習い、知的好奇心を満足させる番組製作をお願いしたいものです。
このサイト、もっとアピールしてほしいなぁ。。。

http://jvsc.jst.go.jp/index.htm
JST-sciencecenter.gif

これオススメです。是非、音オンで。
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/
wakusei1.gifwakusei-jupiter.jpg

地球について、なるほど集。
http://jvsc.jst.go.jp/earth/guide/index.html
chikyu-guide1.gif
そんなにデカイんです!銀河って。そいえばこの銀河は、一万個以上この宇宙存在するんでしょ。規模が違う。
chikyu-guide2.jpg

この団体に入りたいものです。なんか楽しそ〜。JST.gif
posted by ザパニーズ at 09:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月の左隣は木星

昨日、月がキレイとおもったら案の定、満月。
午前1時頃満月の左隣にキレイに輝く星。なんていう星なんだろう。
tuki-mokusei.png
調べると、なんと木星でした。
「木星ってあんなにキレイに輝いて見えるんだなぁ〜」
と、ちょっとしんみり。
パプテマス・シロッコはあそこ(木星)から帰ってきたんだよなぁって。

さて、星の調べ方ですが、私は天体ソフトを利用してます。

使用しているオススメソフト
■Satella Theater Lite(フリーソフト)
http://www.toxsoft.com/sswpro/lite.html

トックス情報システム様(toxsoft)、本ソフトにはいつもお世話になっております。

天体の動きをシミュレートできるフリーソフトです。
プロ仕様もありますが、素人の私には機能十分なソフトです。

日時、場所を任意設定可能。
例えば生まれた日の夜空や、日食の時の動き、バリ島での太陽や星空の動きとか、
いろいろ観察できます。
日食を見れなかった私は、このソフトで気休めに、月と太陽の重なり具合をじっくり観察しました〜(汗)

このソフトで観察してみると、様々なことが発見できます。
例えば、南半球や赤道付近の一年を通した太陽の動き。日本での動きと大きく異なり、
天体に疎い私は、「えぇぇぇぇー。そんな動きするの???」ってちょっと感動。
日本では、お昼に太陽がある方向が南、という常識が通じますが、
海外では、必ずしも常識ではないんですね。赤道付近における、12時頃の太陽の動きは、
南から北に移動してます。
考えれば勿論当然な事なのでしょうが、擬似的にソフトで観察しているにしても、
実際に観察しているように、発見した気になり楽しめます。

ところで、このソフト、webブラウザ版もあります。
昨日2009.08.06の夜空はこんな感じです。
http://www.stellatheater.com/cgibin/stella/stella.exe?H&T20090807014620&S1100110221100&C260&A0&V03000374141

こんなソフトもあり。
http://actualproof.seesaa.net/article/125246500.html


2009.09.01追記
惑星も恒星も距離があるから、実際の惑星の位置と、目視した際の位置は異なることに気づいた。
  • 火星の光が地球に到達する時間は、約4分(光速)。
  • 地球-木星間:約35分(光速)
  • よって、天体ソフトでの木星の位置は35分前の位置なのかな?っておもったが、そんなことはないか。星座などの恒星は、数千年前の光が届いてるのを見ているんだから、それは計算してあるか。。。
地球-木星=628,730,000 km

地球-火星=78,340,000 km

光の速度=299,792 km/s

■地球・火星・木星について太陽からの距離を確認
@地球 = 149,600,000 km (1.00 天文単位[AU])
A火星 = 227,940,000 km (1.52 AU)
B木星 = 778,330,000 km (5.20 天文単位)
http://gungam.blog36.fc2.com/blog-entry-106.html
あと、月は18年に一度しか軌道面が同じにならないって。すげー。
posted by ザパニーズ at 09:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

googlemapの一つの利用法

http://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=107937283355262521626.00044c0cb71e875b5ace2

ネタかもしれないけれど、変わった使い方する人もいるんだね。
posted by ザパニーズ at 21:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

米国の貨物輸送列車の速度

16km/hです。
はいッッッッッ!!!汗

NHK BS1の米国ニュースより。
米国の物流の大動脈の貨物列車。
シカゴへ荷物が集まる仕組みになっているらしいですが、
めたんこ、とろくて16km/h。開かずの踏切で大迷惑。
線路のポイント切り替えを手動切り替えが殆ど。

19世紀からほとんど改善していない為とのこと。
焦った。米国人、バカだろーって叫んでしまった。

私たち日本企業、日本人はやることやりますよーーーーー!

オバマ大統領の高速鉄道構想は、貨物輸送と高速鉄道は同一線路を使う予定らしく、この貨物輸送に好機らしい。

たらたら工事してる米国人だから、そのままなんだろうねぇ。アメリカって内陸部の人たちって相当保守的らしいですし。

あー、なんかあきれた。列車が16km/h。のろのろ運転。線路が古いので、石炭などを積んだ貨物車が転倒しないように慎重に走ってるらしい。
運転手と車掌のインタビュー:
「ポイントを切り替えして、一日がそれで終わることもあるよ!」
運転手が、列車から降りて、切り替えしてるのには驚愕。当然、列車は停止中。
「線路が開かないのは、それだけ物流があるんだから景気がいい証拠なんだから仕方ないよ。」
日本じゃ考えられない、回答。
日本人、えらい!
posted by ザパニーズ at 07:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

チャイナ語

重新安装:再インストール
安装:インストール

可解決此問題:この問題を解決できる

下載:ダウンロード

下:次

上:前

黒客:ハッカー(ヘイクー)

 

posted by ザパニーズ at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ドラマMR.BRAINの舞台:IPS

kandagaigodai7 http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/seven/

ドラマMR.BRAINを今頃ですが、見てみましたが、おもしろいです。

でももう少しキャストを変えてくれたら良かったと思う。

シナリオはグッドです。映像はやっぱりチャチイところがあります。

これを韓国や米国がリメイクしてくれたらもっと良くなりそう。

さて、このドラマで出てくる舞台の一つ、IPS科警研(警視庁科学警察研究所:Institute of Police science)の舞台になっている建物(外枠)。

芝生の天井でかっこいいなぁと思い調べてみました。

私立神田外語大学の7号館だそうです。

こういう建物は一般にも開放してほしいなぁ。

http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/seven/

 

 

posted by ザパニーズ at 07:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

経口補水液 OS-1

経口補水液 OS-1

 大塚製薬工場|メディカルフーズ|

近くのサンドラッグで謳い文句に踊らされ、思わず買ってしまった。


下痢・嘔吐・発熱などによる

脱水状態時にオーエスワン!

体が知っている大切な水と電解質

厚生労働省許可・特別用途食品個別評価型病者用食品

オーエスワン及びオーエスワンゼリーは、 WHOの提唱する経口補水療法の考え方に基づいた飲料で、その組成は経口補水療法を発展させた米国小児科学会の指針に基づいています。


だそうです。こう言われると買ってしまいます。普通の水では吸収率が悪くてトイレが近くなるので、ポカリスエットを1/ 2に薄めて飲んでいる私です。よく足がツル、こむら返りになり悶絶することが良くある私でもあり、水分吸収について興味津々。

それに私のおばあさんが、80歳以上なんですが、水分を取ろうとしないらしいです。だからポカリスエットを飲ませようとすると、 「甘くて気持ち悪いっ」と飲んでくれません。とてもこまってんです。だから、これはどうかと試し買い。

500ml=\189

試飲感想

  • 第一印象:マズッッッ!しょっぱい!塩水か?
  • 第二印象:あれ?吸収されていく感じ!口の中もスッと水がしみこんでいく。
  • 第三印象:ちょっとすると後味が、まったく無くなる。不思議。
  • 第四印象:薬、医療用点滴を経口補水するんだと思えば、飲める。

ということで、はじめは拒絶反応がでますが、意外と飲めます。 吸収率がよく、カロリーも低めっぽい。 スポーツ飲料のポカリスエットのような、甘い後味がちょっとつづく感じが無いのは良い。

これは、おばあちゃんに、1日一本飲みなさいと指導できそう。 水を飲むとトイレが近くて困る、だから飲まないといっていたから、 胃でも腸でも吸収されるこの補水液はそれなりの役目があるんだなぁ。

もともと、こういう飲料は、塩水でしょ。以下の情報も

http://domidomi.blog.ocn.ne.jp/sasakurekingyo/2008/04/os1_e47a.html 「経口補水療法」という、「脱水症状の対処として塩分と糖分を最も理想的な割合で混ぜた水を(点滴ではなく口から)摂取させる」 という考え方があって、この「理想的な割合」というのは、だいたい 煮沸した湯冷まし1リットルに対し、 砂糖をスプーン4杯、塩を半さじ混ぜたものなんだそうで。


私的な吸収率の順位

  1. 経口補水液OS−1
  2. ポカリスエットイオンウォーター
  3. ポカリスエット

 
ポカリスエット イオンウォーター 500mLX24本入☆送料無料☆[ポカリスエット]

ポカリスエット・イオンウォーターは、 シルエット、包装がキレイでうっとりします。味は、ちょっと独特の味がしますが、慣れます。

 
経口補水液:オーエスワン:OS-1【500ml×24本】

posted by ザパニーズ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。