2008年02月20日

満州皇帝日本来訪1935の絵葉書

フギと今上天皇アイシンカグラフギ
e-bayでどんなものが日本から出品されているかチェックチューにコレがめについた。

「MANCHURIA 1935 Pu Yi Last Emperor Visit to JAPAN」

MANCHURIA=満州国
Pu Yi =プーイー
 愛新覚羅溥儀(あいしんかくら・ふぎ)
 満州国皇帝
 Àixīnjuéluó Puyí=アイシンジュエルオ・プーイー
 1906年2月7日 - 1967年10月17日中国における清朝の第12代皇帝宣統帝

英語ではマンチュリア、プーイーというそうで。へー。

右の絵葉書、このハガキの迎賓館がとても好きな場所なので目に付いたんだけど、やはり昔は回りに何も無いねぇ。ここに入りたくて仕方ないてんまんです。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/1t.html
天皇さんとか、こういった服はきっちして豪勢、逆に今の時代の服ではみられないので、着てみたい。記念撮影・コスプレで準備してほしいのう。

古い絵葉書や版画が海外に流れていくもんだろうねぇ。日本にあってほしいし、お店で見るとほしくなるけれど、置き場にこまるので、結局かわないもんね。
こんなものも出品されてて驚いた。
CHINA 1930' MILITARY PC Hangchow Sihu to JAPAN
MILITARY=軍隊
PC=Privy Council(検閲・枢密院)
HANGZHOU=杭州(こうしゅう), ハンジョウ:中国浙江(せっこう)省の港市で省都
Sihu=湖西?
杭州手紙裏
杭州手紙表
文字かいてあるのも出品されるんですね。変な内容ではないので安心した。外人にはよめないし。戦前はあまりよくないものと学校では教えるしテレビもそう。戦前は相当へんな人が多くて、とても人間じゃないイメージを植えつける先生がおおかったけど、なんか変だな、そんなに人が変わると思えないとおもっていたので、コレを読むとふつーの日本人じゃんというのが率直な感想。なんかすごいことがかいてあるわけじゃなくて、フツーなところが。いまとかわんねーなー人間って。映像でみると白黒だから相当古く感じるけれど、文字は今も昔も白黒だからね。かわりがあまりかんじないのう。

ebayで海外のほうが値がつくものがあるらしい。うちは物が多いのでなんか外国の方が買ってくれるものないかな。


posted by ザパニーズ at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。