2007年04月04日

共産主義社会日本

議員宿舎へ入居することに非難するメディア、世論。せこくないですか?いつものことかもしれませんが。
もともとそういう議員宿舎を作る時点で議論が必要。家賃を払わせたとしても、儲かるのは国。国庫にお金が還元されるのだから、いいではないでしょうか。家賃が20万円ならいいんでしょうか。
なんかセコイです。テレビを見ている人たち、主に主婦?それもメディアが仮想設定した平均視聴率をゲットできる仮想主婦「命名:あちゃこ」の顔色を伺いながらつくってしまうから、低レベルなメディア発言になんでしょうね。「あちゃこ」が納得する報道にしなければ、視聴率・理解は得られません。視聴者=メディアのお客さんたちは、低レベルな生活を送っているようで、それを日本を代表する国会議員にも求めているようです。
だれもが同じ生活レベルにならなければならない。納得いかないというのです。

田中まきこさんが、外務大臣時代に海外ホテルに公務で宿泊する際に、ホテルが高いといったのも同じことだと思います。あの時もスゴーク、しょぼい発言だなと感じました。「まきこさん、あんたお父様の角栄さんと海外いったときにどんなホテルとまってました?いきなり主婦風ふかして、かまととぶってんじゃないよ」
値段が高いとか安いとかそんなのは関係ないでしょう。
一国の外務大臣が宿泊するホテル。セキュリティや来賓との会合・面会などさまざまな公務をこなすなど、すべてが可能となるホテルを外務省は探すわけですよね。だから1フロア全部を貸しきったりするわけです。
それで、結果的に値段が高くつくわけです。値段から決めてホテルを選択する庶民とは違うのです。そもそも仕事でいってるわけですから。セキュリティなどそんなことを考慮しない真紀子さんこそ、平和ボケした日本人を地でいってるとしかいいようがありません。ちなみに、日本のODAをもらっている国(もちろん中国もよ)のほうが、高級ホテルに泊まってることが多いです。私が外務大臣なら、対等に話をするためには、ホテルくらい国際会議出席者レベルはほしいです。

日本は今、「日本版共産主義思想」が氾濫してきつつあります。
日本は、民主主義に共産主義がしみこんだ歪な社会になりつつあります。
ネオ「共産主義日本」です。
格差という言葉をかざしつつ、共産主義思想にそめつつあります。そんなこと言い過ぎ?だったらいいですが、このままですと、窮屈な社会に日本はなってしまいます。
発言はできるけれど(=民主主義)、回答は一つに修練しなくてはならない。そんなことになっていきます。テレビ番組をみても、どのコメンテーターも同じ方向で発言していきます。結論がでて終わりにさせます。
そして答えをいつも、外国に求めます。そのためあって、日本人固有の思想は最近うまれてません。生まれても消されています。隣国中国・韓国に回答を求めれば、日本にとって、もっとも窮屈な社会になるでしょう。隣国とうまくやってるくにはほとんどないことが現実なのに、それを認めようとしません。仲良くやるのはありですが、いまのメディア・あちゃこは、相手の意見を聞いてあげていい人になっているだけです。私は、それはいやなのです。お互いに意見をぶつけ合って、違うって言い合わなければ、いつになっても自分の考えがでてきません。もし、相手の言うことを飲むのであれば、日本をなくしましょう。日本はどこかの国の、州や地域になりさがってしまえばいいじゃないか?と真剣に思います。いっそその方がもめなくて楽ですよね。
米国でも中国でも韓国でも。いっそのこと、英国でもいい。その国になれば、日本人ってとか後ろ指さされることありません。日本地域でいいんです。多くの今の日本人は国境がどこからどこまでか気にせず、侵略されても仕方ないと見過ごし、隣国にいやなことを言われたら、自分たちが悪いといってる人たちです。であれば国である必要も特にないでしょ?今の生活がほぼ変わらなければいいんだから。ただし、日本の治安はなくなりますが。

中国好きな日本人が多いですし、中国人が嫌いな国民は日本なんですから、いっそのこと中国に参加しましょう。え?いやですか?だったら、意見をぶつけ合いましょう。いやなことはきちっと言わなければ国としての枠組みがなくなりますよ。

共産主義社会日本という話にもどしますが、将来には、共産主義の先輩である中国を今以上に崇めてしまうんでしょうね(なんつってな)。怖いことです。平等社会を昔から作ろうと悪戦苦闘していた先輩国家・中国様なんていう人もでてくるでしょう。やっぱり中国はすごいねとか。
とても行き過ぎた社会を想像するとありえない話ではありません。ご存知のとおり、メディアは中国親派です。多くのメディアでは、中国を批判する方々の出演はありません。特に、戦後すぐの方々、団塊の世代の方々は中国に洗脳されていますね。そういわなくとも戦前の日本を全否定に近い、汚いものを見る感じの視線は、多々ある と思いませんか?気持ち悪いくらい、戦前世界を否定ばかりしてますよね。その団塊の世代の方々は、学生闘争とも絡んでいるのもありますよね。特に都会の大学を出た人は、左翼思想が大きいですよね。だから、地方大学(特に西日本)、意外と高卒・短大・高専卒の方々はそんな思想をして無い人が多く、私は私生活でも話し やすい気もします。一概にいえませんが。

最後に、日本は、一応経済大国第二位です。この世の中で生活レベルが上の国ですね。
その国が、「高いから安いホテルに泊まります。」といえば、各国はどう思いますか?「日本って、ケチやなー」「世界で儲けているくせに、金もおとしてくれん」となりますよね。「私の国は、ケチだから、ごめん今回は安いホテルにとまりますー」なんていえますか?よくメディアで描かれるサラリーマンのようです。「うちのかーちゃん、小遣いくれないから、今回はこれだけで勘弁して、たのむわー」なんて国の代表にいってほしくありません。
まさに、庶民レベルを政治家に押し付けてます。恥ずかしくないですか?

それに、日本の政治家が、みすぼらしいホテルに宿泊してるのを海外の方々から見たらどうでしょう。狙ってやろうとかセキュリティ上も危険です。また、ただ物を作ってお金儲けをしてるだけ。お金を使うということをしらない。精神的にも満足されていない生活レベルも低い国なんですねってなります。日本人の品格を疑われます。私はそう思います。
他人の目を気にする日本人なんだから、ちょっとは海外からの目線を気にしましょう。
品格の無い人は軽蔑される国際社会。明治時代に日本人ががんばって得ようとしたものを、今なぜ捨てないといけないんでしょうか。洋の東西をとわず、外観で判断させるものです。

私、政治家は好きでないです。でも、今のメディアは不条理すぎます。小学生が大人の納得行かない行動をいじけて騒いでるレベルが、今のメディアです。優等生が、不出来なクラスメイトをいじめているような感じもします。メディアはガキですね。

日本版民主主義は、意見も思想もいろいろあって、そのすりあわせの中で新しいものが生まれていきます。すり合わせもまったくできない状況が今の日本です。
カリスマも大切です。それはもっと出にくくなってますね、今の日本は。
寛容さをもっていきましょうよー。

まただらだらと書いてしまった。プー
以上


posted by ザパニーズ at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。