2013年04月10日

報道しない自由ばっかりの日本のマスゴミ様

敗戦後、日本は米国に言論統制され、焚書され、航空機も航空機技術資料も燃やされ、正しい真実を見る目をつまれてきた。
いまだに日本はそのまま。それ以上かもしれない。
だって、なんでも報道できる世の中になったのに、あえて取り上げない、報道しない、伝えない、
情報を隠蔽する日本の報道機関。極左、朝日新聞=テレビ朝日系列、毎日新聞=TBS/MBS系列を筆頭に
日本人に真実を知らせないようにしてるものの手先がこの報道機関。
内部には、在チョン、支那の帰化人やらがうじゃうじゃいますからねぇ。極左だし。
在日は、もともと米軍が日本を間接的に支配するために残しておいた工作員のようなもの。
これホントです。在チョンの存在意義は米国の日本破壊工作のたねとして残しているんだったりします。
コレを悪意を持って逆手に取っているのが放射脳です。ゲンパツガー、東電ガーなんて言ってる人は、真実があるのに真実を信じようとしない人ですから、全く逆のキチガイです。

在日外国人のフィフィさんの意見が特定在日外国人=在チョンや、特定日本人=帰化チョン達、極左と大違い。
日本人の心の声を代弁してくれて感動してしまいましたー。




posted by ザパニーズ at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。