2011年10月02日

家電量販店の販売員の対応が酷すぎ(一部の人でしょうが)

これはわかる。家電量販店全般にいえるが、近頃PCを選ぶ時に、触って選ぶ時間を与えてくれない。
販売員の口からでてくるのは、価格はこんなに安いばかり。
価格で勝負しているメーカーのDell,HP,lenovoならわかるが日本企業、特にNECはそういう対応をとるべきではないだろう。
Macが売れるのは、イメージを売っているから。NECは121ware,NEC Directのようなweb広告はうまくイメージがわくように出来てきているが、実際に店舗にいってみるとガッカリする。ほんと買う気が失せる。
改善したほうがいいよ。まったく。誠意をもってNECのPCを開発製造保守している人達にも失礼。
NECは販売営業がダメダメ。売上に左右し、一番力をいれるべき点が失敗している。


ある書き込み

昨日、NECのノートPCは実際どうなのか、体感して選ぼうと思い、友人と家電量販店に出向いたところ、
NEC Directのジャンパーを着た販売員の対応が残念だったのでご連絡します。
(ビックカメラ新宿西口店)

NECのノートを見つけた私はNECノートを触り始めたとたん、NEC Directのジャンパーを着た店員は、イキナリ価格の事ばかりの説明をしてきました。商品をじっくり見る時間をあたえてくれません。商品についての良さの説明もありません。
価格はこれですからどうですか、といきなり。
性能は夏モデルと冬モデルはかわりませんから、夏モデルで充分ですよ。価格はこんなにやすいですから等と、価格面の話に終始していました。CPUは同じといわれてもそれが何になるのかイメージがわきません。
購入意欲が全くなくなってしまいました。
キレそうになりながら、造り笑顔でその場は切り抜けました。

ネットで見ている分には、いいなぁと思っていたのに、欲しいという気持ちが全く無くなってしまい、とても残念でした。

一方富士通のブースにいくと、どういうことをしたいのか、富士通ノートPCの良さ、最近は国内生産にしたので信頼性が大変高く顧客満足度も高いといった、商品や企業について説明があり大変好感をもてました。

NECに求めていたのはこういう顧客対応でした。

付き添ってきた友人がどちらのPCの購入しようとおもったかは明かです。富士通になります。

実店舗の販売員の説明姿勢を、NEC製品の信頼性の高さなど機能のよさや、何が出来るかを説明するよう、販売員に教育したほうがいいのではないでしょうか。

NECファンとして大変残念で悲しすぎたのでご連絡いたしました。
他社と価格で勝負するのは不毛です。NECの製品は素晴らしいとおもいますので、自信をもって勧めてほしいです。Macのようにつかったら楽しいキレイかっこいいといったイメージをうってほしいです。

改善宜しくお願い致します。

以上


posted by ザパニーズ at 08:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。