2010年07月31日

在日になりましょう:在日南北朝鮮人のパワー

日本人なんて実は50%未満かもしれません。
選挙や地方参政権について友人達にメールした私。その結果、音信不通、ノーコメント、さらには逆上してきた友人達。
在日や帰化人だったことが判明し、いやーな感じ。友達が更に少なくなった私です。
日本人が気を遣わなければ行けない日本に疲れ果てました。あの時、死を選ばなかった私は、今ほんきで後悔。
在日集会発言
「もはや裏社会は我々が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。
60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する

「在日韓国人、魯漢圭氏(広島市)」2009
うらやましいです。私も在日になりたい。






posted by ザパニーズ at 08:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。