2010年01月03日

日経新聞の読みこなし説明本

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊

レビューより

軸になるのは、国・企業・個人。記事の内容が、これら3つの面からどう捉えられるかを、自分なりに考えてみることが大事とのこと。 

1.国 
 ・日本、米国、中国の3国を軸に考える 
 ・経済力、軍事力、政治力という3つの国力を軸に考える 

・・・日本は経済大国だが、軍事力なし、政治力なし。
・・・・中国は、経済国で、軍事力が大、政治力が大。
・・・・・米国は、経済大国で、軍事力強大、政治力も強大。

2.企業 
 ・主要な業界として、自動車、電機、通信、金融に注目する 
 ・資金調達→生産→売上→配当 というフローを理解する 

3.個人 
 ・ポイントは、安全と豊かさ 

日経新聞を読みこなすことが最終目的ではありません。日経新聞を題材に、情報を多面的・立体的に捉える方法や、思考方法を身につけることが重要であると、著者は述べます。それによって、ビジネスだけではなく、生活、更には人生に役に立つ、ということです。 

記事を多用し、誰にもわかりやすい内容です。長年日経新聞をお読みになっている方にも、得るところは多いのではないでしょうか。

だそうです。


posted by ザパニーズ at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。