2009年12月08日

経済は取引コストにより、金融商品のような裁定がうまく働きにくい

著書「スタバではグランデを買え! 」で有名な経済学者(経済啓蒙者といったほうがいいかも)の吉本佳生さん。大学卒業までに、他に何もおぼえなかったとしても、これだけは覚えておけというのがこの2つらしい。
  • 比較優位
  • 実質金利
この二つを覚えて使えこなせるようになると、将来きっと役立つと話すほど役立つ考え方とのこと。
会社で業務をこなす時、役立つ考えが比較優位。あいつはデキル社員だよな、と同期の出世頭をうらやましがったり、ねたんだりする人もいることでしょうが、比較優位の考えを当てはめれば、誰もが大切な業務をこなすことが最も効率的で、まったく自分を卑下することも威張る必要もないことがわかります。

そのた、経済を読み解く為の用語、視点
  • 価格差別
  • 取引コスト
  • 比較優位
  • 実質金利

この方の本の文章は冗長感があり、長ったらしく感じますが、分かりやすい本を探している人は最適です。だから、経済学者ではなく、経済啓蒙者と呼ばれることがあるのでしょう。




posted by ザパニーズ at 02:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。