2009年12月03日

マインドマップって

ビジネス書などで以前から取り上げられているマインドマップ。
これって、思考整理術の一つで、大企業では普通に使われてきた手法。
これを重宝がる人たちや企業は、知らなかっただけなんでしょうね。

マインドマップは、箇条書きでまとめるのに近い。
技術系では、思考をまとめる時に箇条書き、それも階層に別れた箇条書きをしていく。
マインドマップは、これを絵的に表しているだけ。
逆に言えば、絵的に表したところが、マインドマップの良い点。
堅苦しくなく、イメージを広げられるという点が、デザイン事務所やら
個人事業主やら、中小企業、一部の大学などに受け入れられているのでしょう。

日本の企業では、社員研修や、業務、小集団活動、改善活動、様々な場面で、使われてきた手法です。
人に伝える時にも利用してきた手法です。
その、日本でも昔からやってきた手法の、焼き直ししたものを
海外から再輸入した。そう私には受け止められました。

こういった関連の書籍を作成する出版業界や、デザイン事務所、また海外の情報を仕入れてくる人たち。こういった方々は、日本の企業の実状をしりませんから、これは目新しいと感じて、自慢げに投入するのでしょう。そして日本でも使われてきて、有る意味使い古されてきたモノを知らない若い世代にうけいれられているのでしょう。

という、穿った見方(深読み、詮索)をしてしまうのはワシの悪い癖。

マインドマップも相当良いツールです。
キチンとした名前付けがされていなかった、思考整理術の一手法に
名前を付け、人々に広めたという点は、評価できます。

なんでも海外から入ってきたモノはエライ。日本はまだまだだなんて、言っている人が嫌なだけです。


posted by ザパニーズ at 16:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。